ちょんちょんパン☆

東京の田舎に住む雑記ブロガー。ブログ2年目に入りました!大学の暇時間を利用してブログを書いています!

映画『ザ・ファブル』を評価!漫画と同じくらい面白かった!!

f:id:ddbloger:20190622204332j:image

こんにちは!

つい先程イオンシネマにて、6月21日より公開された映画、

ザ・ファブル』を観てきました!

 

かなり面白い映画だったので紹介していきます!

映画『ザ・ファブル』の配役はどんな感じ?

まずは軽ーく映画『ザ・ファブル』の配役を紹介しておきます!

配役はこんな感じ!

f:id:ddbloger:20190622194405j:image

映画『ザ・ファブル』 公式サイト

主人公の佐藤アキラは、みんな大好き岡田君が演じるデェ!!

この人いい演技するんだよねぇ!永遠の0ほんと良かった!

 

配役は個人的にはかなり完璧なんじゃないかと思います!

 

映画『ザ・ファブル』を評価!

ザ・ファブル』はどんな話??

どんな相手でも6秒以内に殺す。

“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会では誰もが「伝説」と恐れ、その存在の真偽さえ訝しがられる男。

“ファブル”を育てあげたボス(佐藤浩市)は、あまりにハイペースで仕事をこなし続ける彼に、ある指令を与える。

「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」

ボスには絶対服従の彼は“佐藤アキラ”という偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹のフリをして大阪の街へ。

1年間一般人として普通の生活をさせられる最強の殺し屋の話。1年間は人殺しはダメ。殺しのプロとして普通の生活を送ろうとする。

 

映画『ザ・ファブル』の良かったポイント!

f:id:ddbloger:20190622204954j:image

シュールなお笑いシーン

原作にもあるように、シュールなお笑いシーンが何度も登場します!

「普通」というものを知らないファブルの行動が非常に面白い!

あと、佐藤二朗な。相変わらず面白いです。

 

 ・本格的なアクションシーン

スタントマンなしで行われているらしいアクションシーンも本格的でかなりカッコいいです!

激しい銃撃戦でも無駄な動きなしで相手を次々倒していくファブルがカッコよすぎました!

 

個人的には10メートルくらいある壁を登っていくシーンが1番好き!

 

 ・綺麗にまとまっている

原作に忠実ながらも、非常に綺麗にまとまって終わっています!

伏線のようなものはありませんが、ストーリー自体が面白いので楽しめると思いますよ!

 

老若男女みんなが楽しめる内容!

映画館に行って驚いたのは高齢の方の多さ!!

流石は岡田准一。人気がハンパないです。

 

シュールで質の高いお笑いシーンが多いので、劇場でも時々笑い声が聞こえてました!かなり笑えます!

ストーリーも、子供でも分かりやすいので、十分楽しめると思います!アクションシーンもカッコいいしね!


岡田准一主演『ザ・ファブル』特報

 

ただ、本当にすこーーーしだけグロシーンもありますので、苦手な人は観るのをやめたほうが良いかも!

 

原作にほぼ忠実なストーリー展開

僕はもともとこの漫画が好きで読んでいたのですが、映画はほぼほぼ原作に忠実でした!

 

映画では、ファブルが一般人として暮らし始めるところから小島とのいざこざまでの話でした!見所も多くて最高です!

特にお笑い芸人のジャッカルの再現度がハンパじゃなかったです!

 

ただ一点残念だったのは、妹のヨウコとヨウコをモノにしたい河合の掛け合いがもっと観たかったな、というところですかね!

 

配役もバッチリだと思います。砂川が向井理はイケメンすぎかもしれませんが。

 

まとめ:非常に面白い作品!見る価値アリ!

f:id:ddbloger:20190622205010j:image

総合的にみて、非常に面白い作品!

アクション多めかと思っていたら、原作通り秀逸なお笑いシーンが目立っていました!

 

ストーリーも分かりやすいので子供でも理解できると思いますし、大人でも笑いが堪えれないくらいのお笑いシーンです!

 

高齢の人もかなり楽しんでいる様子でした!

 

気になったら是非見てみてください!

ではでは。

the-fable-movie.jp